読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー独身男のナンパ婚活ブログ

30代独身男じゅんやの株式投資と結婚活動ナンパ報告ブログ

2000年~2016年騰落レシオ70以下から見るリバウンド局面

計画 投資

先日上海株の上げにつられて売りポジ縮小し買いポジに回ったものの、

アメリカは下げていて、

Twitterを見ると好きな女性が彼氏にスシロー連れて行ってもらうというツイートを嬉しそうにしていて軽く嫉妬、

そしてスシローであんなに喜こべているあの子が愛おしい。

あー羨ましいぞ。


と、そんな憂鬱な3連休を過ごしている淳也です。

 

あー早く10億り人にならなくては。。。

 

騰落レシオ2000年~2016年1月8日

 

f:id:jyunya78:20160111054553j:plain

 

これを見ても、テクニカル的なものは通用しにくい、

50台くらいいかないと反発しないのではと思いました。

早漏買いポジ切りたいなあ。

 

そうそう、長期保有銘柄のフィンテック関連が黒字化?かもとカブタンに載っていました。

 

kabutan.jp

 

【Kabutan】

フィンテック関連としても注目されたメタップスは今期黒字化の見通しとしており、14日発表の第1四半期決算が注目されそうだ。

 

 

ここはIPOで上場したばかりの得体のしれない銘柄時価総額350億と他のブロックチェーン関連より高くて出遅れてるけど黒字化となれば一気に跳ねるのではないかな。

 

フィンテック関連はあのホリエモンですら全力ベットしてるらしい。

※どこをベッドしてるかはわからないけど

horiemon.com

 

地合いが悪いので、果敢に攻めれなかったけど、

もっと買っておけばよかった。

 

 

バフェット氏の

 

「潮が引いた時、初めて誰が裸で泳いでいたかわかる」

 

という名言があるけど、意味としては、不況の時に裸で泳いでいた恥ずかしい奴が公の目に晒される。

つまり、この局面で強い、乗り切っているのはめちゃ強いとこという意味だと僕は解釈している。


なので、今の局面強いフィンテックは間違いなく今後の主役ではないかと。
ITバブル崩壊、ネットバブル崩壊リーマンショックで、強かった銘柄も下げていった恐怖があるから、
なかなか買い向かえない怖さがあるけど、

ここは特に弱そうな銘柄を空売り等でヘッジしつつ、強くて夢のある銘柄は握りしめていきたい。

 

 

フィンテックが銀行関連からシェアを奪ってくるとなると、10年以内に時価総額3兆円くらいいってもおかしくないし、逆にそれくらいいかなきゃ失敗だしね。
テンバーガーすら通過点でしか無いと思ってます。

※完全にポジトーク

 

僕を億り人にしてくれフィンテック関連